糖尿病でよくある悩み、Q&A

糖尿病と付き合っていくうえで疑問に思うことがいくつか出てくると思います。そこで多くの方が疑問に思いがちな食事療法での疑問に着目して8つご紹介します。 Q1食事は和食にするのが良いのか? 食塩量が多すぎる点を除けば、和食は世界に誇れる健康食とされているので、和食...

糖尿病で意識障害をきたす合併症

糖尿病の治療をしていく中で注意したいのが意識障害をきたす合併症である。糖尿病患者にみられる意識障害はいくつかあるため少し紹介する。 ○糖尿病ケトアシドーシス ○高浸透圧高血糖症候群 ○乳酸アシドーシス ○低血糖 ○脳血管障害 ○...

2型糖尿病における薬物療法と使用上の注意点

2型糖尿病はインスリン非依存性型糖尿病(NIDDM)とも呼ばれていた。インスリン分泌障害とインスリン抵抗性が見られる。成人に多く発症し、糖尿病患者の大部分を占める。 遺伝的には糖尿病の家族歴を有する者が多く。発症因子としては遺伝的要素に加えて、過食、肥満、運動不足、...

【糖尿病】熱中症・脱水症予防の落とし穴

7月上旬頃から、Ⅰ型糖尿病の夫の夕食前の血糖値が安定しないなと感じていました。昼食は、毎日私が作成したお弁当持参で出勤し、飲み物もコーヒー、お茶を持参します。お弁当は、カロリー計算し且つ物足りなさを感じないように工夫しています。 量としては、多いくらいかと思っていま...

【糖尿病の夫の誕生日】日ごろの頑張りにディナーでお祝い

先日、夫の誕生日でした。 夫は、以前の記事にも記載しましたように40台前半、Ⅰ型糖尿病の食べ盛り&働き盛り(生活活動強度Ⅲ)です。 そんな夫の糖尿病生活の中の一番辛いとも言える厳しい食事療法を解放する一年に一度の日が夫の誕生日です。 他にも、お付き合いの飲み...

糖質制限があるなら自分でスイーツを作ろう

糖尿病の人が受ける食事療法でチェックが入るのは、間違いなく間食です。 では、糖尿病でも食べられるスイーツ、手作りしてみませんか? 【どれだけの脂質と糖質が含まれているかを知ろう】 間食は、一度に必要なカロリーを摂取できない幼少期を除けば、本来必要のないも...

冷凍野菜は栄養が壊れる?長持ちさせるひと手間とは

血糖値が高い方だけでなく、血圧、コレステロール、脂肪肝・・・すべてに良いと言われている栄養素と言えば、食物繊維、その代表格が「野菜」です。 ほとんどの人にとっての「健康」を象徴する野菜ですが、血糖値が高い方にとっては、「血糖値の吸収を穏やかにする」「体内のインスリン...

夫の『糖尿病』を息子に説明しました

我が家は、糖尿病の夫、4歳の息子、私の3人家族です。 夫は、Ⅰ型糖尿病を患って10年ほどになります。現在、内服薬とインスリン注射(朝・夕)に助けてもらいながら生活をしています。 息子は『お父さんは、ご飯の前には注射が必要である』という事は認識できているようです...

糖尿病の人が注意したい、真夏の飲み物

日本には春夏秋冬あり、中でも夏と冬は糖尿病の人にとって食べ物の誘惑の多いイベントがあります。 今回は、暑い夏に陥りがちな甘い誘惑についてまとめました。 【夏は誘惑がたくさん!?】 過ごしやすかった初夏を過ぎて夏を迎えると、暑さを理由に様々な誘惑が...