糖質制限中はご飯を棒寒天でかさ増し

糖質制限

健康診断などの血糖値でひっかかると、食事や運動の指導が入ることがあるかと思います。

そこでよく言われるのが糖質制限ですよね。白ご飯をはじめ、麺類、イモ類、お菓子類、お酒・・・美味しいものは基本的に制限されてしまいます(涙)。

私の父も糖尿病型と診断されてからは食事の指導がありました。

ここからは、私が父に実際に行った食事療法についてお話していきます。
病院で言われたような食事療法はよほど意志が強い人でないと難しいかと思います。それに長続きしないでしょう・・・。

スポンサーリンク

(家ごはん編)

糖尿病患者の糖質制限中の白米の量は一食当たり150gほどです。意外と少ないですよ・・・
白米が少ししか食べられないのは日本人として辛いですよね(笑)

白ご飯に関しては市販でもマンナンが入ったご飯が売られています。あのご飯なら普通の白米よりも糖質が抑えられているのでお腹が満たされる程度には食べられるかと思います。でも・・・高いんですよね(泣)。

もちろん、経済的に余裕がある方はそういったアイテムを使われても良いです。でも、そうでない方にはスーパーなどで売っている棒寒天がおすすめ!お米一合に対して棒寒天1/3本を細かくちぎって入れて一緒に炊くだけです!(^^)

棒寒天

これでも結構な量増しになるんです!味も普通の白米と大差ないです。しかも、寒天は糖質ほぼゼロです(#^^#)

食べる順番も大切です!

野菜を先に、次に肉や魚などのタンパク質、最後にごはんです。白米のみ食べるのがつらいときは肉や魚と一緒に食べるか、ふりかけなどを使っても良いです。(塩分が高くなるのでたくさんはダメですよ。)

レンコン、ニンジン、玉ねぎをはじめとした根菜類は野菜といえども糖質高めです!なので、野菜であっても食べ過ぎには注意です。

フライや唐揚げなどは私の父は普通に食べていました。その代わり、いつもより白米の量をへらしていましたね・・・(笑)

スポンサーリンク

間食編)

お腹が空いてご飯まで我慢できない時、ありますよね・・・。そういう時に我慢してしまうとご飯を食べ過ぎたり、早食いしたりしてしまうので良くないんです。糖質制限中にピッタリの間食があります!

ナッツ、ヨーグルト、チーズです。中でも私はナッツをお勧めします!(^^)!

糖質制限中に食べるヨーグルトは基本は無糖です。でもプレーンのヨーグルトって酸っぱいし食べにくいですよね・・・。(最近はアオハタが砂糖不使用のジャムを出しているのでそれをヨーグルトにかけて食べるのはありかもしれませんね!)

チーズは糖質はとても低くてタンパク質豊富なので良いんですが、塩分が高いので高血圧の方が心配になります。
その点、ナッツ類は糖質が少ない上に歯ごたえがあるので少しの量でもお腹が満たされます!

ただし!ナッツを選ぶ際は食塩不使用で素焼きのものを選んで下さいね(-_-)コストコだとたくさん入ったナッツが割安で買えます。

最近は糖質制限のおやつも充実してきているので買ってみてもいいかもしれないです!
CMで見かけた低糖質アイスのSUNAOは美味しかったですよ。

外食編)

糖質制限中といえども外食したいですよね!私の父もそうでした(笑)
おすすめは肉です!!

肉って実はとても糖質が少ないんです。それに、タンパク質豊富なので、筋肉を作る材料にもなってくれます。筋肉は糖を積極的にエネルギーとして消費してくれるんです。良いことだらけですね。

だから、我が家では外食といえば焼肉か焼き鳥です(笑)
ただし!!ごはんは厳禁です。お肉をたらふく食べる代わりに白米は我慢してください。

タンパク質は消化するのにエネルギーをたくさん使うので、お腹いっぱい食べても次の日、思った以上に体重は増えていないはずです。
また、飲み会のときも同じです。食べるのは野菜か肉!ポテトや白米は控えてください。

お酒の種類も重要。ビールがどうしても飲みたいなら、初めの一杯だけ!二杯目からはウイスキーなどの蒸留酒にしてください。飲み会は焼き鳥が良いかもしれないですね( *´艸`)鶏肉は糖質ゼロなので!

まだまだありますが、主にこれをやって父は3か月で血糖値を正常にもどしました(*^-^*)

糖尿病に限らずですが、少しでも良くなりたいという本人の意志がとても重要になってきます。
皆さんの参考になればと思い、書かせていただきました。読んでいただいてありがとうございます。

健康を気遣う方向けの(宅配食)ランキング

1位:彩ダイニング

2位:やわらかダイニング

3位:美健倶楽部