90%以上の割合を占める二型糖尿病!一型との違いは?

私は現在、糖尿病の診断がなされており、投薬治療を進めています。

私の糖尿病は「2型」で、糖尿病の多くはこの「2型」です。

健康診断を受けたあと、その診断結果が家に送られてきますが、
糖尿病の方はその診断結果に「1型」「2型」などの種類が記載されています。

そもそも糖尿病に種類ってあるのか、どうかも分からない方がいらっしゃるかもしれませんんで、今回は糖尿病の種類についてお伝えします。

スポンサーリンク

■糖尿病の種類

以下、糖尿病の種類です。

①1型糖尿病
②2型糖尿病
③その他の特定の機序、疾患によるもの
④妊娠糖尿病

③その他の特定の機序、疾患によるものにつきましては、いわゆる先天的なものと他の病気が起因して発症するものなどです。

こちらは生活習慣病の糖尿とは一線を引くもので、相対的にはまれなケースです。

そして、④妊娠糖尿病に関してもレアケースですが、お腹の赤ちゃんに栄養を送る際に、ブドウ糖を優先的に供給するために軽度の糖尿病が発生することがあるそうです。

いずれにしてもこちらもレアケースになります。

■「1型」と「2型」の違いは?

そして、糖尿病のメインとなる「1型」と「2型」の違いは以下です。

・「1型糖尿病」

1型糖尿病

1型糖尿病は主に10代~20代の若い世代で発生し、原因の詳細は実は解明されていない糖尿病となります。

自己免疫機能が低下し、膵臓のβ細胞が壊れてしまうことで、血糖値を下げるインスリンが少なくなってしまうことが原因。

生活習慣が起因するものではないため、比較的やせ形の方が多く、治療方法は主にインスリン注射で対応することとなります。

・「2型糖尿病」

二型糖尿病
こちらが、日本人の90%以上を占めるという「2型糖尿病」となります。
私の病気ですね。

ご存知の通り、一部遺伝子にも起因するとは言われていますが、大半は生活習慣が起因するものが多く、一般的には中高年の太り気味、肥満の方が多いと言われています。

スポンサーリンク

■合併症とは?

糖尿病のあるあるによく出てくる言葉、それは「合併症」ですね。

「合併症」とは、ある病気がその他の病気を引き起こす原因となってしまうことです。

つまり、糖尿病となることで、様々な病気が引き起こることが、実は糖尿病の中で一番怖いことです。

中でも糖尿病の三大合併症は有名です。

○糖尿病の三大合併症

・糖尿病性神経障害

糖尿病性神経障害は主に最初に出てくる症状で、末梢神経に障害が出てくる症状です。
手足などのしびれ、痛み、冷え、めまい、立ちくらみなどから、自律神経への障害なども引き起こし、排尿などにも影響がでてきます。

・糖尿病網膜症

糖尿病網膜症は後天的に失明した原因第一位で、眼底の血管が障害され、視力・視野が悪化し、失明に至る場合があります。

・糖尿病性腎症

糖尿病性腎症は、腎臓は体内の老廃物などを尿として体外に排出する機能がありますが、その腎臓に障害が現れ、体内の毒物を取り除くことができなくなり、悪化した場合、人工透析などの処置が必要となります。

以上が三大合併症ですが、糖尿病はそもそもいわゆる生活習慣病全般と相互に影響があり、重篤な病気を引き起こすことが最大のリスクです。

高血圧や脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症、心臓病、脳卒中、心筋梗塞など、死と直結する症状が重なる前に、今の生活習慣を改善させる必要はありそうですね。

■世界糖尿病デー

世界糖尿病デーというのはご存知でしょうか。

実は糖尿病は日本国内でも増加傾向を辿っていますが、実は世界でも同じように糖尿病患者の数が増え続けているのです。

現在糖尿病は世界の成人人口の5~6%を占めていると言われ、糖尿病による死者数はエイズの死者数以上となっています。

この状況を広め、意識を持っていただくために、国連総会で11月14日を「世界糖尿病デー」に決めました。

11月14日はインスリンの発見者であるバンティング博士の誕生日ということだそうです。

■まとめ

世界でも糖尿病の数は増え続け、日本も同じように増え続けています。

豊かになった時代とも考えられますが、糖尿病を含めた生活習慣病は日本人にとって極めて気をつけるべき病気だと言えます。

いわゆる3大生活習慣病(がん・心臓病・脳卒中)は死因トップ3でもありますし、
そもそも生活習慣の改善を進めることの重要性はさらに意識する必要があるのではないでしょうか。

健康を気遣う方向けの(宅配食)ランキング

1位:彩ダイニング

2位:やわらかダイニング

3位:美健倶楽部