この動悸は糖尿病が原因?

私は2型糖尿病、高血圧とメタボリックシンドロームの合併症です。 最近、動悸が激しく、食後やちょっとした運動の後に激しい動悸が約1時間ほど続いてしまいます。 症状が出た時のお薬を処方されているのですが、すぐには改善しません。 症状が出ることで、単なる動悸で...

糖尿病と冷えの関係┃4つの対策

以前、50代の女性患者さんからこのような相談を受けたことがあります。 「ここ数年、やけに手足が冷えるようになって、なんだか色も青みがかってきたような気がするの。前から冷え性ではあったけど、さらに悪くなったみたい。糖尿病と何か関係があるのかしら」 当時、私は化学...

食事療法でグルテンフリーはあり?なし?

ここ数年、糖尿病患者さんの食事療法の一環として「グルテンフリーダイエット」という方法が人気です。TV番組や女性誌に多く取り上げられたことで、世代を超えて知識が浸透しつつあります。 そもそもグルテンって何? グルテンとは、小麦・ライ麦などの穀物に含まれるタンパク...

糖尿病とリンパ浮腫の関係

そもそもリンパ浮腫って何? 糖尿病と比べて、リンパ浮腫はあまり知られていません。 糖尿病が生活習慣の改善などにより予防していく病気であるのに対して、リンパ浮腫は多くの人にとって「診断されてから知る」病気だからです。 リンパ浮腫とは、リンパ管系の輸送障害に...

「中性脂肪が下がらない」とフルーツを食べる糖尿病患者

看護師として糖尿病患者さんに食事指導をしていた時の話です。自分なりに食事内容に気を使っているのに、なかなか中性脂肪値が下がらないと悩む患者さんがいました。 具体的に、どのような点を工夫しているのか聞いてみたところ 「昔は甘いケーキやクッキーが大好きで、いつも食...

食事療法で高すぎる目標は「ドカ食い」の元

私は看護師として糖尿病患者さんの生活改善指導を行ってきました。患者さんによって性格は違いますが、食事療法についてお話した際、度々、似たような答えが返ってきたのが非常に興味深かったのです。 患者A氏 「私はね、とにかくカロリーを減らすことを心がけています。以前は...

【糖尿病】食欲を支配するレプチンとグレリン

糖尿病患者さんが食事療法と聞いて、注目するホルモンと言えば、まちがいなくインスリンでしょう。 食事療法によってインスリンの過剰な分泌を防ぎ、血糖値を安定させることが目標だからです。 病院で食事に関する指導を行う際にも、医師や看護師は「血糖値をコントロールしてイ...

糖尿病の薬で低血糖になるリスク!

私が看護師として働く中で、いろいろなタイプの糖尿病患者さんと接してきました。糖尿病予備軍、または糖尿病と診断され、患者さんにまずお願いすることは生活習慣の改善です。 生活習慣を改善し、血糖値をコントロールすることができれば、投薬せずとも症状が安定してきますし、何より...

糖尿病患者は嘘つき?夫婦2人での認識の違い

私が看護学生として糖尿病患者さんの病棟で研修をしていた時の体験談です。 私は一人の糖尿病患者さんを担当することになりました。その方が、私の看護師人生において初めての受け持ち患者さんでした。私は受け持ちが始まる前から、どのように指導していこうかと、思いつく限りの作戦を...

糖尿におすすめ!でんぷん食材ベスト4

糖尿病患者さんが自分の食生活を振り返る時、「でんぷんを取り過ぎていますね」「でんぷんを少し減らして、野菜をたくさん食べましょう」などと指導されることがあります。 でんぷんという言葉はよく耳にしますが、そもそも正体は何でしょうか。 でんぷんとは、簡単に言うと炭水...